So-net無料ブログ作成
お気に召すまま ブログトップ
前の10件 | -

ついにDVD化正式発表! [お気に召すまま]

問い合わせをしていましたポニーキャニオン様から、
お返事をいただきました。
昨日情報解禁されたようです。

■発売日   11/7
■価格    税込14,280円
■仕様    3枚組のボックス仕様(予定)
■収録内容 【お気に召すまま】【恋の骨折り損】+特典映像ディスクの3枚(予定)

Amazonでは既に予約受付を開始してますね。
北村一輝さんも大好きなので、うれしい2枚です。
そしてもちろん、特典映像も!!


仙台大千秋楽 [お気に召すまま]

さて、仙台から戻って参りました。
まずは、こちらの写真から。

ちょっと見辛いですが、
「グッツ」ですよ、「グッツ」。
またもやワタクシ、目を奪われてしまいました。

まあ、そんな話はどうでもいいんですが・・・。

続きを読む


行ってきます! [お気に召すまま]

いよいよ、大千秋楽。
今から杜の都へ行ってきます。
初めての仙台ですが、今回は劇場に行くのみ、です。
牛タン~!!!


夢醒めやらず・・・ [お気に召すまま]

静岡の空は薄曇りで、
比較的過ごしやすい日でした。

遠足前の小学生のように、昨夜はなかなか寝付けず、
妄想を繰り返していたらますます目が冴えて(笑)、
眠りに落ちたのは、おそらく4時近かったと思います。
ですから、念の為に目覚ましを3つセットしました。
そのおかげで寝坊することなく、
予定通りの新幹線に乗って、一路静岡へ。

続きを読む


いざ、出陣! [お気に召すまま]

今から準備して、静岡に向かいます。
寝坊しませんでしたよー、偉いぞ、私。

こういう“寝坊しちゃいけない”ということがある前には、
必ず“寝坊してしまった夢”を見るのですが、
今回は珍しく見ませんでした。
それだけ爆睡してるってことですね。
世間では新記録を達成しているほどの猛暑だというのに、
幸せなヤツです、私は。

さて、公式ブログが更新され、花男の映画化への
本人からコメントがありました。

ファンの方々からの反応が凄かったみたいですね。
これだけファンに複雑な感情を抱かせるのは、
“花沢類”という特異なキャラクターだからこそ、です。
仕事が忙しいとか、こなしていくだけの仕事とか、
そういうことじゃないんですよね。

そのへん、旬くんはいまひとつわかってない気がしましたが、
やると決まった以上は、私たちもできる限りの
応援をしていきたいなと思います。


アーデンの森へ [お気に召すまま]

夕飯のメニューのせいで、家の中が生臭くて、
嫌が上にも現実へと引き戻されてしまいました・・・。

さて、本日23日のマチネに行ってまいりました。
予告しましたように、感想などを
思いつくままに書いていきます。

続きを読む


夢のひと時… [お気に召すまま]

今、コクーンを後にし、渋谷駅に向かっています。
夢から覚め切らないぼんやりした感覚と、
現実の渋谷の街との隔たりが、
とても不思議です。

これから帰ります。
感想などは、帰りの電車でまとめます。


nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:moblog

文庫『お気に召すまま』より [お気に召すまま]

萱島くんこと山本裕典くんのブログによりますと、
昨日7/11、『お気に召すまま』をご覧になったとか。
http://www.yusukefc.com/blog/

山本くんだけでなく、姜さんや溝端くんもいらっしゃったようです。
(この記事を書いているのと入れ違いに、こころさんからも報告いただきました。どうもありがとう!)
この後も、続々とイケ♂パラメンバーが観にくるのでしょうが、
正直、見かけたとしてもワタクシ気づかないと思います・・・

さて、『お気に召すまま』の幕が開いてから、早いもので1週間です。
しかし私がアーデンの森で握手♪できるのは、まだ当分先なので
なんとなくピンとこないのですが、
シアターコクーンでは、毎日物語が繰り広げられているのですね。
はやく公式サイトに画像UPされないかな~

今、ようやく松岡和子さん訳の『お気に召すまま』を読み進めています。
戯曲だから、時間さえあればあっという間に読み終えてしまうので、
そこをあえてゆっくりと、じっくりと。
それでも、さすがに今週末には読み終えてしまいそうですが。

以前、別の方の訳でも読んでいるのですが、
松岡さんの訳は非常に読みやすいし、ストーリーがわかりやすいです。
シェイクスピアの言葉遊びをうまく日本語に置き換えていたりして、
翻訳っていうのはセンスが必要なんだと、しみじみ感じます。

この本の巻末に、「戦後の主な『お気に召すまま』上演年表」という
記載があるのですが、これがなかなか面白いです。

1974年の劇団四季では、ロザリンドを加賀まり子@道明寺楓さんが
演じました。加賀さんの若い頃は本当に可愛らしかったので、
さぞかし素敵なロザリンドだったのではないかと思います。

1978年の俳優座はオールメイルでの上演です。
シーリア役に、バンビーノで博多『サンマルツァーノ』の
シェフだった山本圭さん。・・・うーん、想像がつきません。

1990年にはセゾン劇場で上演され、脚本演出は石坂浩二さんでした。
この頃って、石坂さんは「急旋回」とかいう劇団を立ち上げて
自らの演出でミュージカルを上映しており、『お気に召すまま』は
外部作品になりますね。まあ、劇団員は大勢出演してたみたいですが。

その他、いろいろな劇場で上映をされてきたわけなんですが、
21世紀になってからは、今回が2回目の上映となります。
つまり、21世紀の日本のオーランドーは、
今のところ小栗旬Onlyってわけですね。
おー、なんとなくいーではないですか~。

そんなわけで、ANNがない夜はつまんないぞー、
ネタ尽きた感が漂ってるぞー、な深夜です。
おやすみなさいませ。


渋谷に行ったので [お気に召すまま]

明日6/5発売
・キネマ旬報
・mina
明後日6/6発売
・月刊少年チャンピオン
6/7発売
・クレア
・InRed
・BOAO
TV放映予定
・BS hi 『義経』 月~金 17:00~17:45


やべさんのところの「パ○ツ丸見え事件」に翻弄された昨日ですが(笑)、
久し振りに渋谷に行きましたので、Parco Part3に寄り、
シネクイントで、チラシを貰ってきました。


エレベータで8階まで上がり、映画館のロビーには
大きな『キサラギ』のポスターが貼られていましたが、
上映中でシーンとしたロビーでは、ニヤリとするのが精一杯。
前売り券買おうか悩んだけど、シネクイントで観られるかどうかわからないので、
今回は見送りました。
このこじんまりとして静まりかえった空間が、
6月16日には期待と興奮で充満するんですね。
とても不思議な気がします。

パルコまで行ったので、ついでにFLYERと、通り掛かった携帯ショップで
+magazineもGetしました。
  
携帯で撮ったので写真が暗いですね。

ちなみに、FLYERに掲載のインタビューは、
http://www.net-flyer.com/feature/text/cover/070525/
とまったく同じでした。

『キサラギ オフィシャル・ムック』も袋とじを残して読み込み、テンション↑↑です。


Boot [お気に召すまま]

既発売分
・サムライマガジン6月号 (5/6)
・日経WOMAN 6月号 (5/7)
明日5/9発売
・演劇ぶっく 127号
明後日5/10発売
・Men's JOKER 6月号
・MEN'S NON-N
TV放映予定
・TBS 『Boot!』  (5/8~9) 27:05~27:12 (5/9は26:50~26:57)
・フジ 『救命病棟24時』(関東) (月~金) 15:58~16:55
・BS hi 『義経』 (月~金) 17:00~17:45
・東映チャンネル 『
小栗旬特集 「羊のうた」』  (5/9) 13:30-15:30
・東映チャンネル 『小栗旬特集 「隣人13号」』  (5/10) 13:30-15:30


昨夜のTBS「Boot」。
『お気に召すまま』の番宣ということで楽しみにしていたのですが、
なんと4日深夜の「ニュースバード」とまったく同じ映像でした。
http://blog.so-net.ne.jp/nyan_nyan_nyan/2007-05-05

左上の時刻表示がないから、こちらを保存版にしようかな。
「Boot」は9日まで毎日ありますが、
もしや毎日同じ映像だったりするんでしょうか。

●追記●
さきほど、e+からまた落選通知が届きました。
公演日も多いし、ここまでプラチナチケットになるとは思ってませんでした。
悲しいなぁ。。。


前の10件 | - お気に召すまま ブログトップ
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。