So-net無料ブログ作成
花より男子 ブログトップ
前の10件 | -

花より男子ファイナル [花より男子]

お久しぶりでございます。
…もう、こればっかりですね。本当にスミマセン。
昨年の夏は「りの君」と「お気に召すまま」、
そして「カリギュラ」のチケット争奪戦で熱かったなぁ。
今年の夏はツマンナイ!

そんなこと言ってるわりに、公開してから2ヶ月近く経って
ようやく「花男F」を観に行ったという、類ヲタとは思えぬ所業。
悪いのは誰でもなく私なんだな、うん。

さて、その「花男F」ですが…
ずん様がひたすらカッコよくて、2時間強の『one love』PVだったな、
という感想。
オチはホテルで真子ちゃん@春ラララがつくしを心配し
話しかけているあたりでなんとなく読めてましたので
「あー、やっぱりね」な感じでした。

無人島で若いふたりきり、海なんて潜っちゃってると、
「青い珊瑚礁」のブルック・シールズを思い出す世代ですので、
突っ込む気にもならないエピソードなんて展開せず、
もう少し二人の心境変化について深く描いて欲しかったなと。

問題の類様は…
やっぱり間に「りの君」のトレーニングやら、
「クローズZERO」やらが入っちゃったせいでしょう。
ガタイ良くなっちゃったせいで繊細さが薄れ、儚げな面影はなく…(泣)
ああ、あの類様にはやっぱりもう会うことはできないのねぇぇぇと
ちょっぴり切なくなった、深夜23時。(レイトショーだったのよ)

なんだかテレビシリーズよりもあっさりとしているように感じたのは、
BGMの入り方の違いかなーと思いました。
「プラネタリウム」とか「Flavor of Life」の絶妙なタイミングでのinや、
毎回オープニング時に流れる音楽などが、
あのドラマが当たった一要因だと思うのですね。
でも、今回のファイナルって、BGMの印象ってほとんどないんですよ。

それでもね、なんだかんだ言ったって、やっぱり「花男」好きですよ。

トントン@バニラ気分 [花より男子]

我が家は山の上にあるのですが、
ここ数日は、ずっと霧に包まれています。
山の下から上がってきて、トンネルを抜けると
急に真っ白な世界になるのって、
不思議な世界に入ってしまった感じがして、
ちょっとゾクッとします。

さて、昨日のバニラ気分に、トントンこと阿部力くんが出てましたね。
その中でF4についてひとことだけですがコメントしてまして、
小栗旬くんについては、
「表と裏がないというか、いつもナチュラル」
だそうですよ。

そのナチュラルさがとても好きなんですけど、
ちょっぴり謎めいた空気も纏ったりすると
世間の人々の心を、ますます
ドキッとさせちゃったりするんじゃないかと思うんですけどね。

王様のブランチ [花より男子]

いよいよ花男Fの公開まであと1週間となり、
花男の番宣ラッシュが続いている上に、
fine placeやキリンのパンダデザインボトルなど
話題に事欠かない日々が続いていますね。
あまりの多さに、飽和状態になっています。

というわけで、今日のブランチです。
ついでに、フレパの予告も置いておきます。

続きを読む


エンタの味方 つづき [花より男子]

ども。

先日ご紹介しました『エンタの味方』ですが、
予想どおり、インタビューも新しい情報も
特にはありませんでしたね。

でもまあ関東ローカル番組ということで、
見られないとなると見たくなるものでしょうから、
一応置いておきます。

続きを読む


エンタの味方 [花より男子]

『花より男子ファイナル』の公開まで、
残すところあと半月余りとなり、
番宣が増えてきましたね。

▼エンタの味方!
06/12 深02:29~深02:59 TBSテレビ(061ch)バラエティ 
 出演者/髭男爵 マシンガンズ 三拍子 川村ゆきえ
 映画花男スペシャル▽松潤・井上真央・小栗旬など超豪華!!

この番組って、クローズの時にも紹介されてましたけど、
若手芸人が映画のプレゼンするんですよね。
番組の公式サイトはこんな感じです。
ああ、ブルーレイのPRも兼ねてるんですね。
関東ローカルかとは思いますが、よろしければご確認を。

2008 / 6 / 12 放送

今回は、映画『花より男子 ファイナル』の公開を記念して、『花より男子』スペシャルでお送りします!さらにMC川村ゆきえと髭男爵、三拍子、マシンガンズとの激しいやり取りもますますヒートアップ!期待のHカップ聴講生新企画も!

▼1時間目「プレゼン」
テーマ:DVD『花より男子』
担当:三拍子

超金持ち名門校「英徳学園」を舞台に、主人公牧野つくしと、この高校を牛耳る御曹司4人組「F4」とのやり取りを描いた、平成版シンデレラストーリー『花より男子』。
この大ヒットドラマが、日本のドラマとしては初となる、超高画質ブルーレイディスクで登場!ということで、三拍子がプレゼン。
自他共に認める“ハナダンマニア”という三拍子久保が、ハナダンの魅力をしゃべり倒します!

▼2時間目「プレゼン」

テーマ:映画『花より男子 ファイナル』
担当:マシンガンズ
大ヒットドラマ『花より男子』シリーズがついに映画化!ということでマシンガンズがプレゼン。
映画『花より男子ファイナル』は、その名のとおり、まさに“ハナダン”の最終章!
婚約したつくしと司を待ち受ける運命とは??
誰もが気になる大ヒット間違いなしの注目ドラマの魅力をマシンガンズが熱く語ります!
映画『花より男子 ファイナル』は、6月28日公開!

theatre culture magazine T. [花より男子]

いつの間にやら6月です。
ヒマヒマな職場ですが、今月だけは株主総会を控え、
それなりに仕事がありまして、時間の経過がちょっぴり早く感じます。

さて、昨日のことなんですけれど、時間がありましたので
六本木ヒルズのTOHOシネマズで、
三谷幸喜氏の『ザ・マジックアワー』を観てきました。
面白かったですよ、劇場内大爆笑という感じで。
あれだけの女優・俳優を惜しげもなく使って、
しかも芸達者な方々ばかり、となれば
面白くないはずがありませんが。
ちょっとやり過ぎかな?とは思いましたが、
1800円分以上には楽しめたので、OKです。

本編が始まる前のCMがやたらに長くて、
10分以上はやってたんじゃないでしょうか。
その中には、当然『花より男子ファイナル』もあり、
大画面での類はやっぱりいいですねぇ~
この映画はいつ観に行くのか、そもそも本当に行くのか
まだちょっとわからない部分はあるのですけれど、
どんな作品になっているのか、楽しみでございます。

そのTOHOシネマズから『theatre cluture magazine』という雑誌が出ていますが、
14日に発売される第2号では、花男特集ということですので、
TOHOシネマズに出向くことができる方は、ぜひご入手下さい。
通信販売もあるようですので、詳しくは下記を。
http://www.tohotheater.jp/newstopics/t2/index.html

そこに真実がある…!? [花より男子]

えー。
期待されている方もいらっしゃるかと思いますので、
載っけておきます。

ただ、「チャンネル★ロック」は期待外れでした。

それから、情報解禁と共に公式サイトもオープンしましたね。
http://www.hanadan-final.jp/

おおまかなストーリーも明らかになりました。
なんだか、花男の世界からかなり離れちゃった気もしますが、
映画となると、こういう展開にするしかないんでしょうね。
まあ、今後の情報を待ちましょう。

●動画は削除しました●

花男ファイナル、解禁。 [花より男子]

花男ファイナル、ようやく情報出ましたね。
既に某動画サイトにもUPされていますが、
「朝ズバッ」「ピンポン」「2時っチャオ」「イブニング5」で
撮影風景が放送されました。
みなさん、チェックできましたか?
類は相変わらず欠伸してましたね。

明日は「王様のブランチ」と「チャンネル6」で
予定されているようですので、
見ることができる方は、お見逃しなく!

動画サイトで探せない方のために、
捕獲できたものは載せておきますね。

●動画は削除しました●

専業主夫shun? [花より男子]

長時間のメンテナンスより復活!でございます。
この機会に、日頃不義理をしている皆様のところへ
コメント残しに行こうと思っておりましたが、
なんと、このブログの「お気に入り」以外に
ブックマークしていないことに気づきまして・・・
この数日はおとなしくしておりました。

さて、こんな記事にも名前がありました。

続きを読む


「日版F4」其中一員小栗旬現身香江 [花より男子]

日本ではさっぱり情報が入ってこない『花男ファイナル』ですが、
旬くんも松潤や真央ちゃん、トントンに遅れて香港入りし、
さっそく撮影が始まっているとか。
http://orientaldaily.on.cc/cgi-bin/nsrch.cgi?seq=715926
http://the-sun.on.cc/channels/ent/20080215/20080214235014_0000.html
http://ol.mingpao.com/cfm/star5.cfm?File=20080215/saa01/mca1h.txt
(正常に表示されない場合は、再読み込みしてみてください)

続きを読む


前の10件 | - 花より男子 ブログトップ
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。