So-net無料ブログ作成
検索選択
カリギュラ ブログトップ
前の10件 | -

やばっ [カリギュラ]

いやいや、裏の活動が激しくて、こちらが疎かになっております。
誠に申し訳ない。

さて、『カリギュラ』のDVD発売まで、あと1週間になりました。
すっかり予約したつもりでいたのですが、
Amazon確認したら、情熱大陸しか予約されてない!
・・・ダメじゃん、私。

というわけで、急いで予約いたしました。

はー、危ない危ない。

STAGE MEMORIAL '07 [カリギュラ]

公式サイトのリリース情報には載ってませんが、
こんな本が出ているようです。
http://www.tokyonews-webstore.com/mook/index.html

STAGE MEMORIAL '07』
2007年に上演された舞台作品の中から、ベストステージ60本を
豊富な写真リポート記事で再録するステージ年鑑。
『Endless SHOCK』の堂本光一、宝塚『エリザベート』の水夏希、
レ・ミゼラブル』の橋本さとし、『エレンディラ』の中川晃教など、
スペシャルインタビューもフィーチャーします。
また、2008年の注目公演最新情報や、2007年の詳細な上演作品リストも掲載、
グラフィカルでいて資料性の高い完全保存版の1冊です。

収録公演/『少年隊PLAYZONE2007『マリー・アントワネット』『朧の森に棲む鬼』
『タイタニック』『コリオレイナス』『ヘドウィグ・アンド・アングリーインチ』『ひばり』
『殺人者』『写楽考』『ハウ・トゥー・サクシード』『藪原検校』『Romeo&Juliet』
『ノー・マンズ・ランド』『滝沢演舞城2007』『ザ・ヒットパレード』『犬顔家の一族の陰謀』
『テニスの王子様』『World's Wing 翼Premium2007』『DREAM BOYS』
『アデュー・マルセイユ』『キャバレー』『忘れられない人』『ナツひとり』
『カリギュラ』『テイクフライト』『恐れを知らぬ川上音二郎一座』『キル』ほか


ご覧になった方いらっしゃいますか?


いよいよWOWOWにて放映! [カリギュラ]

まだ大阪大楽から1ヶ月経ってないんですね。
皇帝カイウスの壮絶な生き様を見たのが、
なんだかずっと前のことのように思います。

有り難いことに何度かこの舞台を
拝見することができましたので、
話の流れ、舞台の上の動きは頭に入っていますが、
コクーンやBRAVA!での静まり返った空間ではなく、
改めて自宅でくつろいだ気分で見る『カリギュラ』は、
私の心から、どんな感情を引き出すのでしょうか。

とはいえ、当分休みはないので、
ゆっくり観られるのは当分先・・・1週間後ぐらいかな?
になりそうです。

WOWOWを視聴できる方は、
再度録画予約の確認をしてくださいね。


しばし、別離。 その2 [カリギュラ]

週が明ければ、ガッツリ新一モードに移行することが予想されますので、
ここらで後回しにしてた『カリギュラ』の続きを。

といってもですね、大したことは書けません。
正直ですね、理解できてないです。
あたしってやっぱ頭悪いなーと思うのですが、
いろいろな劇評やブログでいろいろと分析されているのを読んで、
「ふむふむ、なるほど」
と頷いている次第ですので、ご期待に添えず、申し訳ない。
というわけで、内容についてはツッコみの薄い感想を。(笑)

続きを読む


しばし、別離。 [カリギュラ]

4年ぶりに大阪の地へ降り立ちました。
5年以上住んでいたのに、
3年近く仕事で通ってたのに、
忘れてるものですね。
あやふやな記憶を辿りつつ、
"そうそう、エスカレーターは右側に立つんだった"
なんてことを思いつつ、
ランチのお約束をしたお店へと急ぎました。

今回も、本当にたくさんの方から
「ブログ見てます」
とおっしゃっていただき、
嬉しいような、恥ずかしいような。
ご挨拶した皆様、
よろしければ一言コメントもらえると嬉しいです。
…ってか、しなさい。(笑)

最後のカリギュラは、噂どおり
コクーンで観た時と変化していました。
特に、カイウスの台詞はメリハリが顕著になり、
より感情が伝わるようになったと思います。

…と、ここまで書いたところで搭乗時間となりました。
続きはまた後日。


最高の笑顔 [カリギュラ]

コクーンの幕が下りました。
千秋楽の舞台は、それぞれパワーアップしてて、
いつもより一段上の鏡が割れてました。
3幕の横田エリコンは踊ってるし、
若村セゾニアの口上もバリエーション増えてるし。
他の皆さんも楽ということで、より熱の籠った演技でした。

今回は2階席でしたので、舞台全体を眺めることができましたが、
やっぱり私はエリコンが好きや~!(笑)
横田さんのですね、カイウスを見つめる目は
めちゃくちゃ優しいですよ。
大阪でご覧になる方、ぜひ旬くんを見つめるばかりでなく
横田さんにもご注目下さい。

そして、いつもいつも2幕の初めまで私の目を奪う
“ハンカチツインズ”のお二人。
なぜいつも仲良く手をつないで、ハンカチをパタパタしてるのか、
そればかりはどう考えても分からないのでした。
蜷川さん、どんな意図?

若村さんの公式サイトに、舞台裏の写真が載ってますね。
旬くん、とびっきりの笑顔です。
この舞台のカーテンコールでは、「カリギュラとしてのご挨拶」
という表情でのご挨拶をされていましたが、
昨日ばかりは、総立ちの拍手の中この写真のような笑顔を見せてくれました。

ほんの少しの休息後、大阪公演が始まります。
きっと休息もとれない程別の仕事で埋まっているのでしょうが、
血生臭い世界からしばし現世に戻って、
穏やかな気持ちでいられたらいいなと思います。

そして、昨日お会いしたたくさんの方々。
お疲れ様でした。そして、またお会いいたしましょう。


カリギュラ観劇 [カリギュラ]

24日のソワレ、25日のマチネと、
運良く2日間連続での観劇となりました。

続きを読む


終わりました [カリギュラ]

本当に…本当に短い3時間20分でした。

最初から最後まで、とにかくもの凄いパワーで、
息をするのを忘れてしまうほどでした。
会場も水を打ったように静まり返っています。
まあ、咳してる人は多かったですけど、
黄色い声援なんて出せる雰囲気ではありませんので、ご安心下さい。

そして、終演後の暗転から客電が点灯するまでの間、
現実に引き戻されるのが一秒でも遅くなりますようにと
心の中で願ってしまったほど、様々なことが頭を駆け巡ってクラクラしてました。
カリギュラの苛立ち、苦悩、孤独、哀しみ、そしてわずかな希望など、
全身で受け止めるので、ズドーンと重いものが残ります。
これからご覧になる方は、覚悟しておいて下さい。

正直、ネタバレせずに感想を書くのは非常に困難な作品です。
詳細なレポが少ないのも、そういう理由でしょう。

という訳で、本編と関係のないことを書きます。

・開演前のロビーには、蜷川さんが招待客の方々を出迎え、
 ご挨拶をしていました。
 腰の低い蜷川さんを初めて見ました。

・パンフレットは1800円で、他の物販とは別の場所で販売しています。
 ひとり2冊までと書かれていました。
 中身は文字が多くて、読み応えアリです。

・今回は通路は全く使用しません。

・今日は2階席だったということもあると思いますが、
 会場内は非常に暑かったです。
 上着で調整できる服装をお勧めします。

携帯の電源を切っても、アラームが作動する機能を持った携帯がありますので、
 電源オフの前に、念の為アラームの確認もお忘れなく。

・幕間の休憩は20分です。劇場内のお手洗いは大行列します。
 半券を持って、地下など劇場外に行く方が早い場合もあります。

そんな感じです。
また何か思い出したら書きます。


カリギュラ 公開ゲネプロ その2 [カリギュラ]

初日の幕が下りました。
コクーンに広がるカミュの世界、
冷たく美しい舞台での皇帝カリギュラは、
観客の目にどのように映ったのでしょうか。

さて、今日はワイドショーのほぼすべてで
昨日のゲネの様子が紹介されたようですね。

その中で捕獲できたのは、前回記事の『めざまし』、
そして『スッキリ!!』『ラジかるッ』『2時っチャオ!』でした。
既にYouTubeなどにUpされているものもあって
今更感がありますが、一応こちらでも置いておきます。

でもねー、どれもこれも“そればっかり?”って感じで、
スタジオのコメント聞いてると、
「注目すべきはそーゆーことじゃないでしょ!?」
なんてムッとしちゃうかもです。

続きを読む


カリギュラ 公開ゲネプロ [カリギュラ]

ズームインは6時台のみだったようで、捕獲に失敗しました。
めざましは捕獲成功です。

ギリシャ彫刻のような肉体”ということで、
裸体ばかりクローズアップされちゃってましたが、
カリギュラ皇帝のイッちゃってる目つきや冷酷な笑いに
朝からゾクゾクしちゃいました。

今回の舞台装置は青色LEDを使った
ちょっとサイバーな感じ?なんですね。
この青色LEDの色って涼やかで好きなんですけど、
カリギュラ皇帝の宮殿として見ると、
とても冷ややかな感じがします。

ということで、まずはWebニュース
http://www.nikkansports.com/entertainment/f-et-tp0-20071106-279695.html
http://www.nikkansports.com/entertainment/p-et-tp0-20071107-279845.html
http://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2007/11/07/08.html
http://hochi.yomiuri.co.jp/entertainment/news/20071107-OHT1T00065.htm
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20071106-00000005-oric-ent
http://contents.oricon.co.jp/news/movie/49424/#rk

動画ニュース
(どちらも時事通信社のニュースなので内容は同じだと思います)
http://headlines.yahoo.co.jp/video_gallery/showbizzy_interview/
http://broadband.biglobe.ne.jp/index_program.html?prog=entertain&movieid=842597&ch=&af=1&bgf=C110_PG_MV&bgt=PP500

続きを読む


前の10件 | - カリギュラ ブログトップ
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。